I beg your pardon? はもうやめよう


英語で会話をしていて聞き取れなかった時、何と言うでしょうか。

実は一番馴染み深い、”I beg your pardon?”をネイティブがあまり使わないのをご存知でしたか?

I beg your pardon?

何かを聞き返す時に使う、一番なじみ深い表現だと思います。

しかしネイティブはPardon?のみを言います。または、”Could you speak more slowly please?” 「もう少しゆっくり話していただけますか?」と言います。

Pardonの他の使い方としては、ゲップをしてしまった場合、”pardon me” 「失礼」の意味でも使われます。

Sorry? またはExcuse me?

Sorry? やExcuse me? はもっと簡単な言い方で、フランクなビジネスミーティングなどで使用します。日本語で言う「何ですか?もう一度言ってください。」に相当します。

しかし口調を強くしながら、Excuse me?と言うのは「なんとおっしゃいました?」のニュアンスになりますのでご注意ください。

分かりやすいように、例文をご覧ください。

A: I think your format of quotation to ABC Company is for air cargo. Don’t you know we have different one for sea shipment?
B: Excuse me? (強めの口調で) Nobody told me that.

A: ABC社向けに作ってくれた見積もりだけど、エアカーゴ専用のフォーマットだよ。海上貨物用のフォーマットがあるの知らないの?
B: なんですって?誰も教えてくれなかったわ。

親しい間柄では、”What did you say?” 「何て言ったの?」や”Say it again?” 「もう一回言って。」等を使いますが、失礼に当たる場合もあるため、慣れるまでは使用しない方がいいかもしれません。

 

主要な部分が聞き取れなかった時は

どこへ(Where)、が聞き取れなかった場合:

社長: I need to go XXX for business meeting tomorrow. Could you book flight ticket for me please?
秘書: Excuses me? Where are you going to?
社長: To Singapore branch.

社長: 明日XXXにビジネスミーティングに行くから、フライトを予約してくれますか?
秘書: すみません、どこへ行くのですか?
社長: シンガポール支店に行く。

いつ(When)、が聞き取れなかった場合:

A: I am going to give the presentation in English after lunch. I’m very nervous.
B: Sorry? When are you going to give the presentation?
A: After lunch.

A: ランチの後、英語でプレゼンをするんだよ。すごく緊張しているよ。
B: え? いつプレゼンをするって?
A: ランチの後だよ。

誰(Who)、が聞き取れなかった場合:

A: Mr. Allan is visiting us for business lunch next Monday. Would you call XYZ catering to prepare vegetarian meal for him?
B: Sorry? Who is coming?
A: Mr. Allan.

A: アラン氏が来週の月曜日のランチミーティングに来るよ。XYZケータリングに電話してベジタリアン食を用意してくれる?
B:すみません、どなたが来るのですか?
A: アラン氏だよ。

上記の様に聞き取れなかった部分だけを聞き返すと、相手も最初からすべてを繰り返さなくて良いので便利ですね。

電話で聞き取れなかった時は

電話は相手の事も見えないので難しく思いがちですが、表現方法はシンプルですので一度覚えて頂くと簡単です。

I can’t hear you.
聞こえません。
The line/connection is quite bad.
電波が悪くて聞こえません。
Can you speak bit louder?
もう少し大きい声で話してください。

と言えます。

色々な表現をご紹介しましたが、相手の言ったことが分からなかったり、聞こえなかった時は必ず聞き返し、確実なコミュニケーションを心がけましょう。

The following two tabs change content below.

SachiyoFujimori

2歳から5年程を東南アジアで過ごし、その後も海外を渡り歩くがやはり日本が一番と実感。現在は東京の製薬会社で主に翻訳を担当。 英語の交渉事はお任せください。

あなたにオススメの記事

  1. 英語で「申し訳ございません」、Sorryを使わない表現知って…

  2. Amazon FireTV Stickを買ってみた

  3. 英単語が覚えられない人必見!英語の語彙力が必ず上がる「付箋勉…

  4. 英語のレシピで作ってみよう!食育コラボ

  5. これさえクリアすれば続く!英語学習のハードル10選

  6. 洋楽で英語学習

  7. 独学で学んだエキスパートが教える英語力を伸ばす勉強法

  8. 英語学習初心者にオススメの上達方法とは?

    英語学習の初心者や英語難民にオススメ!効率的に上達する方法

  9. 英語の発音、得意ですか?苦手ですか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Android版リリースしました!

SpeakBuddyを無料トライアルで使う

ブログ更新をメールで受け取る

最新記事を見逃さないように、こちらで登録しておいて下さいね

Twitter でフォロー