今さら聞けない英語挨拶の基本 “How are you?” の答え方

 

How are you?の答え方

フォーマルなシーンでも、カジュアルなシーンでも、会話はいつも挨拶から始まりますね。

英語での挨拶では”Hi”や”Hello”「こんにちは」だけでなく、”How are you?”が付いてくる可能性がとても高いです。
日本の学校の英語教育では多くの人が”How are you?”に対して
“I’m fine thank you and you?”と答えると教わったかと思います。

私もその一人ですが、海外で暮らしていて”I’m fine thank you and you?”のフレーズは実際あまり耳にしたことがありません。

これについてネイティブスピーカーに聞いてみたところ、決して間違いではないのですが、少しだけ違和感を感じるそうです。
では、ネイティブはどう答えているのでしょうか?

 

ネイティブの答え方

“I’m fine thank you and you?”の代わりにネイティブの人がよく使うのが

“I’m good, you?”
“Good, you”
“Good, yourself?”
“I’m great, how about you?”

“How are you?”に対する答えは”Fine”を使うよりも”Good”が圧倒的に使われている印象です。

 

挨拶の一部と捉えてOK◎

日本では、挨拶の度に”How are you?”と聞くことがないので、慣れていないと「何かを答えないといけない!」とかしこまってしまいますよね。ただ、英語圏では単なる挨拶の一部です。

例えば、日本では「こんにちは、暑いですね〜」と自然とその日の天気について話したりしますが、そこに大きなリアクションや意見は求めていないですよね? 「そうですね、暑いですね」程度の返しで終わるのが自然です。もちろんそこから自然と会話が弾んでいくパターンもあります。
英語の”How are you?”もそれと同じ感覚で、シンプルな挨拶だと捉えると自然に答えられるようになってきますよ。

いかがでしたか?

日本語にはない感覚の挨拶”How are you?”について、今さら聞けない基礎的な感じがしますが、ネイティブと話す時には知っておきたいことの一つです。
どこの国でも、挨拶は第一印象を決める重要なパートです。
“How are you?”に笑顔で答えられるように日頃からトレーニングしておくと良いでしょう。

The following two tabs change content below.

Mia

カナダへの留学・ワーホリ後、銀行コールセンターにてバイリンガルオペレーターとして就労経験有り。現在はカナダを拠点に世界を旅しながらウェブライターとして活動中。

あなたにオススメの記事

  1. <英和辞書>英単語の暗記には品詞チェック必須!

  2. SNSで使える英語の略語ってどんなのがある?

  3. Evernoteを使った英単語帳を簡単に作る方法とは?

  4. 英語の勉強もう嫌だ〜!というスランプ時、どう過ごしたらいい?…

  5. 英語のスピーキング力をアップ!すぐできる2つの方法

  6. 知らないと困る「よろしくお願いします」は英語で何て言う?

  7. 絶対試したい!無料で学ぶビジネス英語

  8. 通勤・通学時間にオススメの英語学習方法

    通勤・通学時間にオススメの英語学習方法!リスニング力アップに…

  9. 英語でなんて言う?「あなたにお任せします」*音声サンプル付き…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Android版リリースしました!

SpeakBuddyを無料トライアルで使う

ブログ更新をメールで受け取る

最新記事を見逃さないように、こちらで登録しておいて下さいね

Twitter でフォロー