英語で電話を受ける時に知っておくと便利な定番フレーズ7選!

こんにちは、Miaです:)
この記事では、ビジネスシーンで役に立つ英語のフレーズについてご紹介します。
今回のテーマは多くの日本人の方が不安に感じている英語での電話対応についてです。
今回は、英語の電話対応で基礎中の基礎と言えるこれだけは覚えておきたい定番のフレーズを7つご紹介します!

英語の電話対応定番フレーズ

1.This is 〇〇 speaking / 私が〇〇です

まず電話を受けた時には名前や会社名を名乗りましょう。
名前の後にspeakingをつけるのが電話を受けた時の基本です。

2.How may I help you? / ご用件は何でしょうか?

このフレーズは電話の対応だけでなく、ビジネスシーンでよく使われます。

3.Just a moment, please(Hold the line, please)/少々お待ちください

いきなり英語で電話がきて焦った時にも、このフレーズだけを覚えておけばOK!
相手に失礼なく一旦保留にすることができるマストフレーズです。

4.I will transfer your call to 〇〇(I will put you through to 〇〇)/〇〇に取り次ぎます

電話を受けてすぐに「〇〇さんと話したい、〇〇に繋いでください」などと言われることも多いですよね。
そんな時に電話を転送する際のフレーズだけでもおさえておくと、スムーズな対応ができますよ。

5.I’m sorry but he is not available now. / 恐れ入りますが彼は現在取込み中です

「〇〇さんと話したい」とかかってきた電話に、取込み中ですと伝えるシチュエーションも多いですよね。

6.Could you say that again, please? / もう一度言っていただけますか?

言語の問題だけでなく電話での会話では、
はっきりと相手の言葉が聞き取れないという状況も頻繁に起こるので
このフレーズはさらっと言えるようにしておきましょう。

7.Thank you for calling, have a nice day. / お電話いただきありがとうございました。良い1日を。

電話の締めくくりには、電話をくれた相手に感謝の気持ちを伝えて、挨拶をしましょう。

まとめ

いかがでしたか?
この記事では、電話対応の基本の定番フレーズを紹介しました。
どのフレーズも必ずビジネスシーンで役に立つフレーズですので
ぜひ覚えておいてくださいね;)

The following two tabs change content below.

Mia

カナダへの留学・ワーホリ後、銀行コールセンターにてバイリンガルオペレーターとして就労経験有り。現在はカナダを拠点に世界を旅しながらウェブライターとして活動中。

あなたにオススメの記事

  1. ネイティブらしい英語表現のコツ!“Yet”, “alread…

  2. 英語での年末年始の挨拶はこれで完璧!そのまま使える例文集

  3. 【ビジネス英語】空港でのお迎え・お見送りシーンでは

  4. TOEICで何点必要?英語を使う仕事8つ!<600点レベル〜…

  5. 【英語で自己紹介】職業やポジションを表す基礎フレーズ

  6. 英語スピーキング力をアップさせたい人必見!1日5分の勉強法と…

  7. 【ビジネス英語】上司や先輩を英語で言えますか?

  8. 英語でビジネス企画書・提案書を効果的に書く方法

  9. 【英語面接】謙虚さはNG?知っておくべき基本の心得

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Android版リリースしました!

SpeakBuddyを無料トライアルで使う

ブログ更新をメールで受け取る

最新記事を見逃さないように、こちらで登録しておいて下さいね

Twitter でフォロー