一人で出来る、英語のスピーキング学習方法

皆さま、こんにちは。

スピーキング力を上げるにはスクールに行ったり、ネイティブと話したりする事が必要だと思っていませんか?
本日はたった一人で出来る勉強方法をご紹介したいと思います。

物語を英語で話してみる

例えば、皆さまがご存知の”桃太郎”を、英語で話してみてください。

Once upon a time, there lived an old couple in a small village.
昔あるところに、おじいさんとおばあさんが住んでいました。
One day the old wife was washing her clothes in the river when a huge peach came tumbling down the stream.
ある日、おばあさんが川で洗濯をしていると、川上から、大きな(巨大な)ももが、どんぶらこっこ、どんぶらこっこと流れてきました。

上記の様に、自分の好きな話や良く知っている話を試してみましょう。
ここで重要なのは誰かに話を聞かせているつもりで、正しい文法で話せているかよりも、詰まらず流れる様に話せているかを見ましょう。
そして声に出してはっきり話す事も重要です。実際に聞いてくれるネイティブはいませんが、”英語で話す”という自信がつきます。

特定の状況に備える

何のためにスピーキング力を伸ばしたいですか? 

仕事でのプレゼンテーション、英語での面接、それとも旅行かもしれませんね。

目的により必要な単語や勉強方法は異なりますので、シチュエーションに合わせた準備をしてみましょう。
プレゼンでしたら聴衆がいることを想像して、声に出し、ボディランゲージもつけながら練習をすると良いと思います。
また、英語での面接は聞かれることは大体決まっているので、最初は紙に書き最終的には見ないでも言えるようになれば良いですね。
プレゼンやミーティングの場合は、動画などでネイティブのスピーチを聞いたりすることをお勧めします。どこにアクセントを置いているか、どんな風に重要な点を強調しているか、またボディランゲージも良く分かると思います。

鏡を使用する

えっ?!と思う方が多くいると思いますが、一日数分で良いので鏡の前で英語を話してみましょう。
この練習の目的はご自身の口、ボディーランゲージ、顔を見ることです。
これをする事でプレゼンテーションやディスカッションの時、自分がどのような表情で話しているか、そして改善点が分かります。
次のミーティングやプレゼンのトピックでも良いので、3分程鏡の前で話し続け、自分がどのような所で詰まるか、どの単語の発音が苦手かを感じてみましょう。
緊張し怖い顔をしながらプレゼンをしていませんか? 聞き手を引き付けるためにも、冗談を交えながら話すと良いでしょう。
3分というと短いように感じますが、意外と長いですよ!

最初にも書きましたが、スピーキングの学習は一人でもできます。
私も時々英語で考え事をしますが、この方法もお勧めです!

The following two tabs change content below.

SachiyoFujimori

2歳から5年程を東南アジアで過ごし、その後も海外を渡り歩くがやはり日本が一番と実感。現在は東京の製薬会社で主に翻訳を担当。 英語の交渉事はお任せください。

あなたにオススメの記事

  1. 英語の話題、持ってますか?

  2. 英語のスピーキング力をアップ!すぐできる2つの方法

  3. 会話をスムーズにする英語の相槌とは?

  4. Siriで英語の発音をお手軽にトレーニングする方法

  5. ポッドキャストで英語学習がおすすめ!リスニング力がアップする…

  6. 英語を最短ルートでマスターしたい人に必要なことはコレ1つ!

  7. appArrayの英語学習アプリ

  8. スキマ時間の英語学習方法は、自宅でシャドーイング!

  9. 英語で数字をスラスラ読めるコツ、ご紹介します!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Android版リリースしました!

SpeakBuddyを無料トライアルで使う

ブログ更新をメールで受け取る

最新記事を見逃さないように、こちらで登録しておいて下さいね

Twitter でフォロー