ビジネス英会話力を上げる!TOEIC スピーキングテストを受けようvol.2

こんにちは、珠野あさみです。

英語のスピーキング力に注目が集まる今、スピーキング力を”測る”英語の試験が多くなりました。

前回の記事はこちら

TOEIC Speakingテストを運営するIIBC(国際ビジネスコミュニケーション協会)のサイトから
企業のスピーキング力への期待値や、どの程度のスピーキングのスコアがアピール力になるかをご紹介しました。

今回は、TOEIC Speaking公開テストの概要をお伝えします。
IIBCのサイトにも載っていますが、わかりやすくまとめましたので、ご覧ください。

年48回、日曜日に開催

1ヶ月に1回は開催されているので、受けやすいですね!

受験地は3つ

受験地は今のところ、
・東京
・愛知
・大阪
の3都市で行われています。

時間は、受付時間で
・9:15~
・11:15~
・13:15~
・15:15~
の4回です。

申込方法&受験料

TOEIC Speaking公開テストの申し込みはインターネットのみです。
お支払いはクレジットカードかコンビニ支払い。詳しく見ていきます。

申込期間内
TOEIC Speaking公開テストの受験料は4,804円(クレジットカード&コンビニ支払)です。

追加申込期間
申込締切後、空きがあった場合のみ追加申込期間があります。
追加申込期間の支払い受験料は8,586円(クレジットカード)です。
結果を急いでない場合、翌月に受験した方がお得です。

試験日・時刻・会場の変更
申込後の試験日・時刻・会場変更は、指定期間内に行います。(追加申込期間にはできません)
手数料1,782円(クレジットカード&コンビニ支払)が必要です。

キャンセル
キャンセルは指定期間内に可能ですが、キャンセル手数料が3,150円かかります。
受験料から手数料をさしい引いた額が口座振込で返金されます。

テスト内容

テストは11問、20分間です。

<音読問題 2問>
アナウンスや広告などの内容の、短い英文を黙読45秒、その後45秒で音読する

<写真描写問題 1問>
写真を見て30秒で準備、内容を45秒で説明する

<応答問題 3問>
15秒、もしくは30秒で、身近な問題についてのインタビューに答えるなどの設定で、設問に答える。
または、電話での会話で、設問に答える。準備時間なし。

<指示された情報に基づく応答問題 3問>
提示された資料や文書(スケジュール等)に基づいて、15秒もしくは30秒で設問に答える。
準備時間なし。

<解決策を提案する問題 1問>
メッセージなどを聞き、その内容を確認した上で、問題の解決策を60秒で提案する。
または、会議の内容を聞き、その内容を確認した上で、問題の解決策を60秒で提案する。
準備時間30秒。

<意見を述べる問題 1問>
あるテーマについて、自分の意見とその理由を60秒で述べる。準備時間15秒。

評価基準や採点スケールなど詳しくはIIBC TOEIC Speakingサイト

スコアの目安

スコア何点でどのくらい評価されるのか?一番関心があるところだと思います。

IIBCのサイトにも詳しく載っていますが、シンプルにまとめてみます。

レベル1(スコア0~30)
ほとんど答えることができず、質問も理解できない

レベル2(スコア40~50)
英語で意見を言えなかったり、答えが的外れである。社会生活や職業上の日常会話ができない。
音読する英語も不正確である。

レベル3(スコア60~70)
間違いはあるが簡単なことは言える。自分の意見を正確に話すことはできない。
英語の知識が不十分で、複雑な質問は理解できず、英語で答えることもできない。
音読も間違いが多い。

レベル4(スコア80~100)
英語での答え方が不十分で、語彙が限られていて答えが短すぎたり、長くてもほとんどの部分が理解できない。
聞き手の状況が意識できていない。音読の発音やイントネーションに問題が多い。

レベル5(スコア110~120)
ある程度英語で質問に答えられるが、言葉が曖昧で不正確、聞き手の状況を意識していない。
また、考えを表現したり、物事を関連づけて表現することに限界があり、語彙も少なく回答が理解しにくい。
音読は概ねわかりやすいが、英語の回答では発音やイントネーションに誤りがある。

レベル6(スコア130~150)受験者のスコア平均は130前後です!
考えを英語にすることに適切に答えられるが、発音やイントネーションが不適切だったり使用できる語彙に限りがあるため、部分的に説明が不明瞭。
質問に回答し、基本的な情報を提供することができるが内容が理解しにくいことがある。
音読の英語はわかりやすい。

レベル7(スコア160~180)
一般の職場でふさわしい会話が継続できる。
長い英文を話すときには、発音や語彙、文法を間違えたり英語が口をついてでてこないこともあるが、コミュニケーションを妨げることはない。音読は大変わかりやすい。

レベル8(スコア190~200)
全ての点において英語話者として指摘する点はない。

おわりに

スピーキング力に注目されている今、TOEIC Speakingテストを受けてみてはいかがでしょうか?

次回からは、テストへのオススメ勉強法をご紹介していきますね。

本日もありがとうございました。

The following two tabs change content below.

Asami Tamano

中学生から英語を学び始めた典型的日本人。TOEIC950点と英語検定準1級を独学で取得した体験と英語学習者5000人以上を見てきた経験を元に、英語を学ぶ方を励ますような記事を書いていきます!

あなたにオススメの記事

  1. ビジネスシーンで使える!英語での丁寧な断り方とは?

  2. 英語学習のモチベーションアップやビジネスでも!かっこいい英語…

  3. ビジネス英語を上達させる視点:主語を意識しよう

  4. キャリアアップにTOEICは必要?!海外・外資経験者が語る採…

  5. TOEICスコアアップ確実!リスニングの先読みテクニックとは…

  6. TOEICテスト目標点数までの学習時間の目安はどのくらい?

  7. 知ってほしい!英語ができると得する10のコト

  8. ビジネス英語のお疲れ様|ねぎらい言葉をマスターしよう

  9. <英語アクセントに要注意!>相手に誤解されないためのルール

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Android版リリースしました!

SpeakBuddyを無料トライアルで使う

ブログ更新をメールで受け取る

最新記事を見逃さないように、こちらで登録しておいて下さいね

Twitter でフォロー