英語スピーキング力をアップしてビジネス社会を生き残る!

会社が求めるTOEICスコアに加え、英語スピーキング力が評価のカギ!今こそスピーキング練習が急務

こんにちは、珠野あさみです。

堅い話をします。
昨今、文部科学省も日本人の英語力が伸びないことを危惧して英語教育の方向を大幅に転換しようとしていますが、義務教育の現場から見ると、英語力は伸びていないのではなく、二極化しているだけです。

社会情勢もそうですが、生活レベルも収入も豊かになった日本では多くのことが二極化しています。
それと同様、英語と数学の学力も二極化が浸透しています。(国語、理科、社会はそうでもないんですよ。)

できる人はとってもよくできるし、できない人の数が増えている感じです。
よくテストの平均点とか言いますが、グラフを作れば正規分布はしていないことが多く、平均点付近の人数は減っています。

あなたの周りを見てみても、英語力は二極化していませんか?

実は、二極化の原因の一つは【スピーキング力】なんです。

英作文力とも言えますが、自分で英語の文を作る力があるかないかで、英語の力は大きく変わってきます。

ですから、ビジネスで英語を使って成功を収めるためには、スピーキング力を伸ばすことが急務!

今回はスピーキング力を伸ばす必要性をチェックし、今日からすぐできることをお伝えします。

あなたはTOEIC何点?企業が求めるスコアとは

ビジネスで英語を使いたい人にとって、TOEICは自分の英語力の指標だけでなく、昇級の条件だったり、学習の目標であったりしますよね。

TOEICを運営するICC(一般社団法人国際ビジネスコミュニケーション協会)によれば、それぞれの企業、または条件により従業員に求めるスコア(平均)があるのです。
※詳細はこちら:上場企業における英語活用実態調査2013

新入社員:565点
全社員:600点

国際部門で働く:750点
海外出張社員:675点
海外赴任社員:693点

また、主任や係長、課長以上の昇級条件に要求されるTOEICスコアも年々上がっています。

2016年の社会人におけるTOEICテストのスコア平均は492点。
ビジネスで英語を使いたいという人は、要努力の方が多いということでしょうか。

写真は、赤字が企業が求める<期待スコア>、白地が受験者の範囲です。
どうですか?あなたは、期待値をお持ちですか?

英語力への要求はどんどん上がる!TOEIC高スコアだけじゃ「喝!」

現在の日本経済において、英語力なくしては成功できないということも理解できます。少子高齢化時代となり、社会は成熟し経済も潤ってしまった日本の社会では、物は売れません。
物を売ることで経済を回してきた日本は、市場は海外にも広げないと生き残れず、必然的に英語などの外国語能力が多くの人に求められるということです。

そのため、ICCの調査でも企業もTOEICテストなどの英語測定試験を課しますが、特にスピーキング力への期待値が高いことがわかります。

そんな企業の意向を汲んでか、新入社員の人たちも英語のスピーキング力を上げてきています。
新入社員のTOEICスピーキングテストのスコア平均が2年で10点も上がっているというのは、大きな変化です。

あなたも、ビジネス社会で生き残るためにはスピーキング力の向上が急務なこと、もうおわかりですよね。

今日から英語スピーキング練習に時間を割こう!

いつでも言われますが、日本人が英語が話せないのは、話す練習量が圧倒的に少ないからです。
そのために「英会話スクール」「オンライン英会話」「朝活英会話」「国内で英語キャンプ」等が大きなビジネスとなっていますよね。

私は「英会話スクール」も「オンライン英会話」も挑戦しましたが、どれもやればやっただけ力になるという実感はあります。
また、外国の方が来て華道や和食について説明しなければならないという場が決められている時は、必要な表現をかき集めて覚えて、という効率的に話す練習ができました。

しかしスクールやオンラインだと相手とのスケジュールを合わせる必要があり、実際に私が英語の力をつけられたのは、スケジュールを合わせてまでも学習ができる「時間」があったからです。3児のママでワンオペ育児をこなす今では、到底無理。

そこで利用して欲しいのがスマホで簡単にできる英会話アプリです。

忙しいあなたこそ、スピーキング練習に英会話アプリを活用しよう

アプリストアで英会話アプリと検索すると、あまりに多くがあり驚くことでしょう。
オススメのアプリもいくつかありますが、ビジネス英語を学ぶならSpeakBuddyを選んで間違いないでしょう。

一般的な英会話も学べますが、ビジネスに特化したシナリオが多くあります。
それぞれTOEICのスコア別にビジネス場面が用意されていて、キャラクターもそれぞれが楽しいんです。
(キャラクターがマバタキしますよ!)
あなたの発音もチェックしてもらえ、英語表現を覚えるにはもってこいの英会話アプリだと思います。

他にもアプリのオススメ記事がありますのでこちらでチェックしてみてくださいね。

ということで、スピーキング力を上げなければならないのは、社会人である私たちの急務になりました。
ともに頑張って参りましょう!

本日もありがとうございました。

*関連記事
まずはTOEIC スピーキングテストで自分のスピーキング力を把握することから始めてみよう。
ビジネス英会話力を上げる!TOEIC スピーキングテストを受けようvol.1

The following two tabs change content below.

Asami Tamano

中学生から英語を学び始めた典型的日本人。TOEIC950点と英語検定準1級を独学で取得した体験と英語学習者5000人以上を見てきた経験を元に、英語を学ぶ方を励ますような記事を書いていきます!

あなたにオススメの記事

  1. ビジネス英会話のキャッチボール、これで完璧!

  2. TOEICで何点必要?英語を使う仕事8つ!<600点レベル〜…

  3. 経営者の方必見!英語でミーティング(後半)

  4. 英語学習をSpeakBuddyで習慣化〜初級編〜

  5. 絶対試したい!無料で学ぶビジネス英語

  6. ビジネスランチでよく使う英語表現はこれで完璧!

  7. ビジネスシーンで使える!英語での丁寧な断り方とは?

  8. ビジネス英会話力を上げる!TOEICスピーキングテストを受け…

  9. ビジネス英語初心者必見!知っておきたい定番フレーズと使い方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Android版リリースしました!

SpeakBuddyを無料トライアルで使う

ブログ更新をメールで受け取る

最新記事を見逃さないように、こちらで登録しておいて下さいね

Twitter でフォロー