社会人が英語を学ぶなら、英字新聞で高品質な英語をインプット!

仕事で使える英語を効率的に学ぶ方法。高品質な英語をインプットできるオススメ英字新聞をご紹介!

こんにちは、珠野あさみです。

ビジネスで英語を使う人が学びたいのは、ビジネス英語だと思います。
ビジネス英語と日常英語、区別があるの?と言われると、明確な線引きがないために誰も説明できないかもしれませんが、日本語と同じで「大人が話す表現」「職場で多く使う表現」と「子どもや若者しか使わない表現」「職場では使わない表現」などは存在します。

しかし、英語初心者の方にとっては区別は難しいので、ビジネスで英語を使うために英語を学ぶ方は、学ぶモトを厳選して選ぶのがいいかもしれませんね。
つまり【職場やフォーマルな場面の英語】を学ぼうということです。

今やアプリ、オンライン、テキスト、電子テキスト、映画、ドラマ、新聞、ラジオ、CD、YouTubeなど英語を学ぶソースは数えきれないほどあります。
その中で英語が使われる場面が
◉「若者」や「子ども」が喋っている
◉「いかにもガラが悪そうな人」が話す
◉「嫌われ者の役」の人や「意地悪な役」の人が話す
ような英語を避けて学ぶことをお勧めします。

私たちも、日本人の人が汚い言葉を話すのを理解はしても自分では選んで使わないですよね。
英語の場合、覚えた表現しか使えないので、人に好かれない表現を覚えてしまわないようにしたいということです。

前置きが長くなりましたが、ビジネスのための表現は、ビジネスに関することから覚えたいものです。
そこで今回は良質な英語を多読ができて英語学習におすすめなサイトを3つご紹介します。

COURRiER Japon

COURRiER Japon(クーリエ ジャポン)はフランスの国際ニュース週刊誌「クーリエ・アンテルナショナル」の日本版で、講談社が運営するウェブサイトです。
世界のメディアからピックアップされた政治経済、ビジネス、環境問題、エンタテイメントなどの記事がアップされています。
会員登録が必要で、月額980円で記事が読み放題です。また会員はセミナーに割引価格で参加できるなどの特典もあります。
記事は登録会員以外は一部しか見れないようになっています。

例えば、<「パソコンで会議メモ」は生産性を下げることが判明!|仕事始めにはパソコンを捨てよ、ペンを持とう!>という記事をご紹介しましょう。
この記事では、過去20年ほど大学や職場でメモを取る場合でもパソコンや(近頃ではタブレットなど)電子機器が使われてきたけれど、それはペンでメモをする方が生産性が良いという研究結果を取り上げています。

元々はニューヨークタイムズの記事が紹介していたものをクーリエ・ジャポンで取り上げています。

実は、同じニュースはYahoo!のニュースフィードでも取り上げられていたのを見ましたが、それは英文の内容にライターのエッセンスを加えたもので、英文記事をそのまま訳したものではありません。
しかし英語を学ぶ者としては、訳もあったほうが理解を測るのに役に立ちますよね。

そこで、ほぼ日本語訳で記事が構成されているクーリエ・ジャポンのサイトが英語の多読に大変便利なのです。
旬のビジネス情報や社会情勢も日本とは違った視点から報道されていますので、ビジネスで英語を使うために学ぶ人にはオススメのサイトです。
有料会員にならずとも、最初の部分だけでも英語の量はたくさんあるので、無料部分だけで学習するということもできますね。

Asahi Weekly

朝日新聞の週刊英字新聞のサイトです。英字新聞は紙媒体でもデジタル版でも一部260円。
私がおすすめしたいのは、Asahi Weeklyのサイトの音声版です。

これは新聞を購読していなくても利用できるのですが、ニュースの音声を聞くことができるため、リスニングの練習にもなりますよね。きれいな発音の英語でゆっくり話してくれているので、リスニングにも語彙を増やすにもとても良い教材だと思います。

Mainichi Weekly

毎日新聞の週刊英字新聞のサイトです。デジタル版でも紙版でも1部250円です。
このサイトでおすすめなのは、無料で300〜400語の記事が読めることです。また、その音声や単語の解説までついているので、英語学習者にとってはとても嬉しいですよね。

旬の話題というわけにはいかないかもしれませんが、無理なく無料で時事英語を学ぶツールとしてはこれが一番いいのではないかなと思っています。<無料>というのが何とも私の心を引きつけます。

まとめ

英字新聞を毎日読むというのは大変なことで挫折確率がとっても高いのですが、「気になる話題だけ」「仕事に使えそうな記事だけ」「無料のものだけ」などと限定して読んでいくと多読も続けられる気がしませんか?
これは!と思える学習方法で英語学習を続けていきましょう。

本日もありがとうございました。

The following two tabs change content below.

Asami Tamano

中学生から英語を学び始めた典型的日本人。TOEIC950点と英語検定準1級を独学で取得した体験と英語学習者5000人以上を見てきた経験を元に、英語を学ぶ方を励ますような記事を書いていきます!

あなたにオススメの記事

  1. “Of course”ばかり言ってな…

  2. もうすぐゴールデンウィーク! 日本のGWって英語で説明できる…

  3. 【ビジネス英語】上司や先輩を英語で言えますか?

  4. 日本にいても英語でリアルコミュニケーション!【edX】を活用…

  5. 苦手意識はなくせます!英語で会話を続ける方法

  6. ビジネス英会話 Yes, Noの意思

  7. <英語アクセントに要注意!>相手に誤解されないためのルール

  8. TOEICの高スコアを目指し年収も上げよう!

  9. SpeakBuddyブログ8月人気記事ランキング

    SpeakBuddyブログ 8月の人気記事TOP20

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Android版リリースしました!

SpeakBuddyを無料トライアルで使う

ブログ更新をメールで受け取る

最新記事を見逃さないように、こちらで登録しておいて下さいね

Twitter でフォロー