蒸し暑い!雨季に使える英語フレーズはこれで完璧

「梅雨」「蒸し暑い」天気を表す英語表現って?ビジネスシーンでもよく使われます

皆さまこんにちわ!

お天気の話題は初対面の人とのスモールトークや、ビジネスミーティングの際のちょっとした会話に相応しいとされています。
例えば、「蒸し暑い」を意味する”humid”や”muggy”の様に、英語にはお天気を表す形容詞がたくさんあります。
本日は、ネイティブが良く使うお天気の表現をご紹介したいと思いますので、ぜひ最後までお付き合いください。

梅雨って英語でなんて言う?

「蒸し暑い」の英語表現をご紹介する前に、「梅雨」を英語で何というかご存知ですか?
梅雨は英語で”rainy season”(雨の季節)と言います。

The rainy season has started in Tokyo.
東京で梅雨入りしました。
The rainy season has ended in Okinawa.
沖縄で梅雨明けしました。

ここで少し余談ですが、梅雨と言えば食中毒が多くなる時期です。
「食中毒」は英語で “food poisoning”と言います。
I got food poisoning from eating sashimi.
刺身を食べて食中毒になりました。
I may have food poisoning.
食あたりみたいだ。
I got food poisoning from ABC restaurant.
ABCレストランで食中毒になった。
海外で食中毒になった時なども使用ができる、便利な単語ですので覚えておくと便利ですよ。

蒸し暑いってなんて言う?

では、本日の本題に入りたいと思います。
日本の梅雨のムシムシした感じや、ベタベタした感じを表したい時は、下記の様なボキャブラリーを使用します。

humid

日本の夏の蒸し暑さを表現する際、一番適している単語は”humid” です。「湿気の多い」というニュアンスですが、日本の梅雨のジメジメ感を表現するのに一番適していると思います。シンガポールやマレーシア等の東南アジアの天気を表すときにも使用されます
梅雨のジメジメ感に加え、暑苦しさが加わると “hot and humid” ともいいます。
特に女性に多いと思いますが、「髪が湿気で広がる」「湿気で髪が広がりまとまらない」は
My hair is frizzy with humidity.
The humidity makes my hair difficult to manage.
と表現できます。

muggy

こちらも “humid” と同じようなニュアンスですが、湿度が高く不快感を表すときに使用します。
“It was so muggy yesterday, I couldn’t sleep well.”
昨日はとても蒸し暑くて眠れなかった。
This meeting room is muggy and smells moldy.
この会議室はムシムシしていてカビ臭いですね。
” muggy “の代わりに”damp” を使用することもできます。
“damp”はムシムシしているというニュアンスよりも、じっとり湿っているというニュアンスです。
また”smells moldy”で「かび臭い」と表現していますが、「カビ」は英語で ” mold “ですので、
The mold in yogurt may trigger diarrhea.
カビの生えたヨーグルトを食べると、下痢をする事がある。
の様に使用することができます。
“mould” はイギリス英語、アメリカ英語では “mold” のスペルです。

sticky

湿気で体がべたつく感じを表したい時は “sticky” が一番です。
シールの事を英語で “sticker”、付箋を”sticky notes”と言うように、「はりつける」という意味を含みます。

hot and stuffy

「蒸し暑い」「暑くて息がつまる」感じを表したい時は、” hot and stuffy ” がよく使われます。
満員電車で暑くて息がつまる感じがした、と言いたい場合は
It was hot and stuffy in the train this morning.
今朝の電車は暑くて息がつまりそうだった。
の様に表現されます。

暑さの表現

雨季が終われば暑い夏、”hot”より上級者向けのフレーズをご紹介します。

sweltering

「うだるように暑い」「地獄の様に暑い」を表す場合には “sweltering” がよく使われます。
Another sweltering day.
今日もうだるような暑さだね
と言えば「不快な程、湿気が多く暑い」を表現しています。
“boiling hot” もよく使われ「沸騰している様に暑い」を表現しています。
It’s boiling hot this summer.
今年の夏はすごく暑いね。

の様に使われます。

sweaty

“sweaty”は「汗だく」という意味で、会話の中では下記の様に使用されます。
It is so hot today and I am sweaty! 今日はすごく暑くて、汗だくだよ!
You are so sweaty. すごい汗をかいているね。

heat in summer/ heatstroke

「夏バテ」はheat in summerやsummer heatで表すことができます。
英語には「夏バテ」に相当する単語がありませんので、下記の様な表現で「暑さに参っている」というニュアンスを出せばいいと思います。
I get tired from the summer heat.
この暑さから夏バテです。
I’m losing my appetite because of the summer heat.
夏バテで食欲がありません。
“heatstroke” という単語がありますが、これは医療用語でも使用されている重度な熱中症です。
熱中症により病院に運ばれた、等は”heatstroke”を使用しても良いでしょう。

天気の会話で使えるフレーズ

エレベーターの中やバス停など、海外でもお天気の話題は良くされます。

It’s such a nice day today, isn’t it? (今日はいいお天気ですね)
It’s getting warmer recently. I don’t like summer! (最近、段々暑くなりましたね。私は夏が苦手です。)
等と会話を始める方が多くいます。

「暑いですね」「そうですね」とならないように、天気の会話で使えるフレーズをご紹介します。

How’s the weather? / What’s it like out there?
そちらの天気はどうですか?

What’s the temperature like (out there)?
そちらの気温はどんな感じですか?

What’s the weather forecast?
天気予報見た?

What a beautiful day!
なんて良い天気でしょう。

It’s warm and sunny outside.
外は良い天気ですよ。

We couldn’t ask for better weather.
最高の日ですね。

This is the (best/worst) weather we’ve had all season/week/year!
この(季節/週/年)で一番(最高/最低)な天気ですね。

Awful weather, isn’t it?
お天気が悪いですね。

It’s boiling hot!
とても暑いですね。
boiling の代わりにextremely や reallyも使用可。

It’s freezing outside!
外はすごく寒いよ!

I can’t believe this weather!
最悪な天気だね。

It’s raining cats and dogs!  これは天気を表す有名なイディオムです
大雨ですね。

It looks like rain.
雨が降りそうですね。
Rainを snow や a stormに代えても使用可。

A typhoon seems to be coming/heading this way.
台風が来そうですね。

The weather will be warming up soon.
もうすぐ温かくなりますね。

It’s expected to be hotter than last year.
去年と比べ暑くなるようですよ。
colder やless windy等も使用可。昨年や数年前と比べる時にこの表現を使用します。

It’s snowing here, what’s it doing there?
こちらは雪だけど、そちらはどう?

Beautiful day, huh?
良い天気だね。

((会話編))
A: Good morning!
B: Morning. How’s are you today?
A: Not so bad, thanks, you?
B: Am good, apart from all this rain! It’s chucking down again!
A: Yes, it’s awful, isn’t it? And it is very cold!
B: The weather forecast said it will brighten up after lunch.
A: They always say that! Still, I can’t complain it’s a lot warmer than back home.
B: Really? Where are you from?
A: Am from Russia
B: What’s the weather like in Russia now?
A: Freezing cold, and snowing.
B: Right! So this must be like summer for you!
A: Right! But I do like the snow sometimes.

訳:
A: おはようございます。
B: おはようございます。お元気ですか?
A: 元気ですよ。あなたはどう?
B: 元気ですよ。また大雨ですね!
A: いやですね。それにとても寒いですね。
B: 天気予報では、昼過ぎには晴れると言っていましたよ。
A: 予報はいつもそうですよね。でも私の国に比べれば温かいですよ。
B: 本当ですか?どこの国からいらっしゃったの?
A: ロシアから来ました。
B: 今ロシアはどんな天気ですか?
A: すごく寒くて雪が降ります。
B: 本当ですか?ではこの天気は夏のようなものですね。
A: そうですね、でも雪もたまにはいいですよ。

まとめ

初対面の方との話題として「天気」はベストトピックです。海外の方はこのスモールトークがとても自然で得意です。
みなさまも、ぜひ本日ご紹介したフレーズをネイティブとのスモールトークに使用してみてください。

The following two tabs change content below.

SachiyoFujimori

2歳から5年程を東南アジアで過ごし、その後も海外を渡り歩くがやはり日本が一番と実感。現在は東京の製薬会社で主に翻訳を担当。 英語の交渉事はお任せください。

あなたにオススメの記事

  1. 社会人が英語を学ぶなら、英字新聞で高品質な英語をインプット!…

  2. 接客でよく使う英語フレーズをご紹介!謝罪する時の簡単フレーズ…

  3. AI同士の会話はどうなるか?

  4. 日本について語る、英語の雑談のために!8月編

  5. 【英語面接】謙虚さはNG?知っておくべき基本の心得

  6. 苦手意識はなくせます!英語で会話を続ける方法

  7. 知っていますね?ビジネスで英語を学ぶ以上に大事なこと

  8. 別れの季節に使える英語のフレーズ30選

  9. ビジネス英会話力を上げる!TOEIC スピーキングテストを受…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Android版リリースしました!

SpeakBuddyを無料トライアルで使う

ブログ更新をメールで受け取る

最新記事を見逃さないように、こちらで登録しておいて下さいね

Twitter でフォロー