もうすぐゴールデンウィーク! 日本のGWって英語で説明できる?

もうすぐゴールデンウィーク! 日本のGWって英語で説明できる?

今年もゴールデンウィークがやってきますね!ゴールデンウィークの予定は決まりましたか?
GWというのは、海外にはない日本独特の文化です。海外の人にGWって何?と聞かれたら上手く答えられるでしょうか。
今回は日本の文化としてのゴールデンウィークを英語でうまく説明できるよう、周辺知識とともにご紹介したいと思います。
また、英語でGWの予定の尋ね方や、誘い方なども一緒にマスターして、楽しいゴールデンウィークを迎える準備をしましょう!

ゴールデンウィークを本当に理解していますか?

Golden Weekと英語でいうからには、海外にもこういった文化があるようにも思えますが、実はGolden Weekというのは日本でできた言葉なんです。

もし海外の方から、「ゴールデンウィークって何ですか?」と聞かれたら、「日本の長い休日です」と説明しても間違いはありません。

しかし、「なぜゴールデンウィークと呼ぶのか」、「その中にある祝日はどんな祝日なのか」などと細かく質問されてしまうと、日本語でも説明が難しいものです。
そこでまずはゴールデンウィークや祝日の歴史と知識を理解しておきましょう。

ゴールデンウィークの歴史

●日本語
4月末から5月初めにかけて、昭和の日、憲法記念日、みどりの日、こどもの日の4つの国民の祝日と、土日の休日が連なる期間をゴールデンウィークと呼びます。
正月並みの興行が期待できるため、1951年に映画会社がこの期間を「黄金期間」と名付けて宣伝をしたのが始まりです。

●英語
Golden Week refers to the period from the end of April to the beginning of May where four national holidays – ‘Showa no Hi’, ‘Kenzo-kinenbi’, ‘Midori no Hi’, and ‘kokomo no Hi’ – and a weekend come around the same time.
It originates from ‘Ogon-Shukan’ named by a film company.

ゴールデンウィークの中の祝日

Golden Week includes 4 national holidays.
ゴールデンウィークには4日の国民の祝日があります。

●4/29 昭和の日
4月29日は昭和天皇の誕生日でしたが、1989年に崩御したため、みどりの日という祝日になりました。
植物学者であり、環境問題に関心が深かった昭和天皇をしのんでの改称だと言われています。
2007年、改正祝日法に伴って、「みどりの日」が5月4日に移動し、4月29日は「昭和の日」に名前が変わりました。

●4/29 Showa no Hi (Showa Day)
April 29th used to be a national holiday to celebrate the birthday of Emperor Hirohito, who passed away in 1989.
After his passing, the holiday was renamed Midori-No Hi (’Greenery Day’). It was named in tribute of the late Emperor, who himself was a botanist and was interested in environmental issues.
In 2007, Greenery Day was moved to May 4th and April 29th was renamed ‘Showa Day’ in accordance with a revision of the law pertaining to public holidays.

●5/3 憲法記念日
1947年5月3日に施行された日本国憲法を記念して制定され、国民の祝日になっています。
憲法は主権在民、基本的人権の尊重、非武装平和を柱にした民主主義国家を象徴するものです。
祝日のこの日は、全国各地で憲法についての集会が開かれ、その意義について論議されます。

●5/3 Kenpo Kinenbi(Constitution Memorial Day)
May 3rd is a national holiday which was designated to commemorate the enactment of the Constitution of Japan in 1947.
The constitution professes the nation to be a democratic country in accordance with three principles: sovereignty resting with the people, respect for fundamental human rights, and peace by demilitarization.
On this national holiday, various meetings and rallies are held nationwide and the significance of the Constitution is discussed.

●5/4 みどりの日
みどりの日は、自然にしたしむと共に、その恩恵に感謝する日です。2006年まで、みどりの日は4月29日で、もともとは昭和天皇の誕生日でした。昭和天皇が自然や植物への造形が深かった為です。
現在は、2005年の改正祝日法に伴って、5月4日にみどりの日を祝っています。

●5/4 Greenery Day
It is a day to commune with nature and to be thankful for blessings. Until 2006, Greenery Day was celebrated on April 29th, the former Emperor Showa’s birthday, due to the emperor’s love for plants and nature.
It is now celebrated on May 4th in accordance with a 2005 revision of the law pertaining to public holidays.

●5/5 こどもの日
5月5日はこどもの日です。子どもたちの成長を祝う国民の祝日です。
5月5日は端午の節句でもあります。もともと5月5日は、1月1日、3月3日、7月7日、9月9日とあわせて、「五大節介」の日で、厄災を払う行事が行われていました。
「端午の節句」として男の子の成長を祝うようになったのは、この日に馬に乗って的に弓を射る「流鏑馬」や武道など、男らしく勇ましい儀式の数々が行われたからです。

桃の節句がおひな様なら、端午の節句は武者や民話の英雄を模した「五月人形」を飾ります。たくましく育ってほしいという願いからです。その他に「鎧」や「兜」も飾ります。「鎧」はその昔、戦いのときに武者が身体に着けた防具で、「鎧」は同じく頭部にかぶった道具です。「兜」は折り紙でも簡単に折ることができ、節句を迎えた男の子が新聞紙などで作った兜をかぶっている光景も見られます。

●5/5 Children’s Day
May 5th is Children’s Day, a national holiday to celebrate and wish children a happy life and future. It is also the day of Boys’ Festival. May 5th used to be one of the five days along with January 1st, March 3rd, July 7th, and September 9th, for conducting rituals to eliminate suffering. Since rather courageous rituals such as yabusame, and other military arts were performed, May 5th turned out to be the day to with for boys’ well-being.

The counterpart for the hina dolls of the Girl’s Festival is the heroic male dolls of the Boys’ Festival.The dolls displayed of the Boys’ Festival are called Gogatsu Ningyo (the May dolls), and the dolls usually portray heroes from Japanese history and folk tales. This custom shows a wish for a boy to grow brave and strong.
The miniature armor and warrior’s helmets are also displayed in the house.Armor for a Japanese warrier is called Yore and a helmet is called Kabuto.
A replica of a Kabuto Helmet can easily be made from a piece of paper. Boys, who are wearing helmets made of newspaper, are also seen around the time of the festival.

ゴールデンウィークの楽しみ方を説明しよう

さて、これまでゴールデンウィークの歴史や知識を説明してきましたが、次に、会話の中で、日本人がどうゴールデンウィークを楽しんでいるかを説明できると、親しみもわき、会話も弾むでしょう。

例えばこんな説明はどうでしょうか。

●日本語
4月末から5月初めにかけて祝日が多く、中に土曜日や日曜日も入るので、1週間から10日間ほど休日が続きます。
欧米に比べて日本は休日が少ないと言われていますが、そのせいかこの1週間以上の休日を「大型連休」とか「ゴールデンウィーク」と呼んで、大人も子どもも楽しみに待っています。
ゴールデンというのは、金のように素晴らしいという意味だそうですが、会社も学校も休みになるので親子そろって行楽に出かけられ、本当に「素晴らしい週」です。
我が家では、この週に温泉旅行に行く予定ですが、温泉のすぐそばの川で魚釣りをするのを楽しみにしています。

●英語
From the end of April to the beginning of May there are a lot of holidays, so we have seven to ten straight days off, including weekends. Compared with Western countries, Japan is said to have fewer holidays and because of this children and adults alike are looking forward to this long period of days off.It is called ‘Golden Week’. I hear golden means wonderful like gold and I think this period really wonderful in that all family members go out for leisure because offices and schools are off.
My family is planning to visit a hot spring resort next Golden Week. We are looking forward to fishing in the river next to our hotel.

ゴールデンウィークの予定の尋ね方と誘い方

さて、ゴールデンウィークの説明をしっかり英語でできたら、次は実践編です。
せっかくの大型連休。ゴールデンウィークに何をするのか、また一緒に何かできないかを尋ねられたら素敵ですね。簡単な言い方がありますので是非マスターしてみましょう。

相手の予定を尋ねる

まずはゴールデンウィークの予定の尋ね方です。

●休みはどう過ごす予定ですか?
How will you spend the holiday?

●この長期休暇にどこかに旅行するのですか?
Are you traveling somewhere in this long vacation?

●ゴールデンウィークに何か予定はありますか?
Do you have any plans for Golden Week Holiday?

相手を外出に誘う

相手の予定を尋ねた後、もし相手を遊びに誘いたい場合には、下記のような言い方があります。

●もうすぐゴールデンウィークだね。
Golden Week Holiday is coming soon.

●私達、キャンプに行くんです。一緒にどう?
We’re going camping. Would you like to join us?

●うちの家族がバーベキューをするんだけど興味ある?
My family are going to have a barbecue. Are you interested?

お誘いした後に、「I would love to!」(是非行きたいわ!)、「Sure!」(もちろん!)などの返事が相手から返ってきたらいいですね!

終わりに

いかがでしたか?

ゴールデンウィークと一口にいっても、その細かい歴史や背景などはなかなか説明しにくいものです。ぜひこの機会に英語で説明できるようにマスターしてみてください。

またせっかくの長期休暇、色々な人と楽しい休日を過ごせるように、ぜひ遊びに誘ってみてくださね!

The following two tabs change content below.

Madam Calamar

小さい頃に英会話スクールの体験で「バナーナ」と何度も発音させられて以来、十数年間、英語が大嫌いだったのに、なぜか今は英語にまつわる仕事をしています。イギリスへの語学留学や、カナダでの就業経験があります。旅行と食べ歩きと文学散策が大好きです!

あなたにオススメの記事

  1. ビジネスで必須!英語でアポイントを取るには?メールと電話のフ…

  2. キャリアアップにTOEICは必要?!海外・外資経験者が語る採…

  3. ネイティブらしい英語表現のコツ!“Yet”, “alread…

  4. 知っていますね?ビジネスで英語を学ぶ以上に大事なこと

  5. 知らないと困る「よろしくお願いします」は英語で何て言う?

  6. エンジニアやプログラマーは英語力をつけて仕事力UP!

  7. 今、アフリカが熱い!ビジネスも英語も学べるサイト3つ!

  8. ドラマ『シリコンバレー』で本場の英語を身につけよう

  9. 幼児期の英語教育、どうしたらいい?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Android版リリースしました!

SpeakBuddyを無料トライアルで使う

ブログ更新をメールで受け取る

最新記事を見逃さないように、こちらで登録しておいて下さいね

Twitter でフォロー